出会い系の多くが有料から無料になった理由とは?

最終更新

【質問】
近頃目にする出会い系サイトのほとんどが無料サイトです。昔は高額ポイント制のサイトばかりだったと記憶しているんですが、今のように無料サイトばかりとなった理由は何ですか?それと、無料でもきちんと出会えるんでしょうか?不思議です。

【答え】
高額ポイント制のサイトはいわゆるサクラサイトばかりで利用者から敬遠されてきました。集客に苦しんだサイト運営者が次に編み出した手法が、無料サイトを開設して一旦そこに利用者を集め、そこから高額ポイント制のサイトへと送り込むというやり方です。間接的ではあるものの、この方法により再び高額ポイント制のサイトにたくさんのユーザーを集めることができるようになったのです。しかし、それは無料と思い込んだ利用者を実は裏で有料サイトへ送り込むという悪質極まりない手法であり到底容認できるものではありません。つまり、結論としては無料サイトにはリスクが多く、登録すべきではないということになります。

有料サイトへ登録させるための隠れ蓑としての無料サイト

出会い系サイトの多くが見かけ上有料サイトから無料サイトへと変貌を遂げた理由は、有料サイトがサクラの温床であることを理解したユーザーが敬遠するようになったことです。人が集まらなくなったことから、有料ではなく無料のサイトと見せかけることで、改めてユーザーを獲得していこうという狙いがあったのです。

その仕組みは、これまでにもこのサイトにおいて解説してきた通り、誘導登録や同時登録などによりユーザーが気づかない内に有料サイトへと移動させるもので、非常に巧妙かつ悪質なものです。

つまり、出会い系サイトのほとんどがある時期から有料から無料へと変わったように見えただけで、ユーザーに対して無料サイトに変わったように見せかけることで利用者を獲得し続けるための隠れ蓑でしかなかったというのが実態なのです。

事実上、高額ポイント制サイトと同じ

実際には無料サイトとは、高額ポイント制のサイトと同一のものと見なすことができます。したがって、登録してもサクラ詐欺被害に遭う危険性が高く、利用すべきではないタイプのサイトとしか評価できません。出会い系サイトの利用者の中には、こうした無料サイトの仕組みを知らずにメリットが大きいと誤解し進んで登録する人も多いですが、これは誤った判断であり評価です。

現在でも出会い系サイトには、無料サイトと見せかけた悪質な高額ポイント制サイトが多いのでくれぐれも騙されないようにしましょう。