実は難しくない『相手選び①-掲示板編-』

最終更新

出会い系サイトには多くの場合掲示板があり、そこで出会いたい相手を探すことがほとんどですが、よくある出会い系サイトの攻略情報などでは、相手の見極め方などが非常に難しいものであるかのように描かれています。しかし、これもプロフィールや掲示板に投稿を行う際と同様、実際のところは特に難しいことはないというのが実態です。

なぜなら、再三言及している通り、はじめからサクラがいない出会い系サイトを選びさえすればどの人を選んでも大抵の場合出会うことができるためです。したがって、実際のところ相手の選び方などはないに等しいというのが実態です。

サクラがいないサイトにいる悪質な女性会員のタイプと特徴

とはいえ、そうした優良な出会い系においても他の悪質な出会い系の業者がそのサイトへと誘導することを目的に潜入している場合や、援助交際を目的に利用している会員がいる場合、詐欺をはたらくための個人情報の収集を目的とした悪質な会員がいる場合があるという点があることは無視できませんので、そうした会員を避けて出会える人を探すことが大切になってきます。

まず、援助交際希望者については、その掲示板の書き込みを読むと隠語などを使ってその旨を明記しているため簡単に判別がつき避けることができます。問題は、他サイトへの誘導目的の会員と個人情報収集目的の会員の見分け方になります。

こうした会員の特徴は、とにかくすぐに出会えるということを明記していること、プロフィールがやたらと理想的なもの(たとえば、スタイル抜群で美人であったり、すぐに肉体関係を結べると言っているなど)であることです。そのような面が書き込みから伺えるようであれば避けた方が賢明です。

もちろん、出会い系サイトではまれにそのような人がいることも確かですので必ずしも全員が全員そういった悪質会員であるとは限りませんが、少なくとも疑う姿勢は持っておくことが必要です。

出会いの目的が明確な人を探すと出会いやすい

また、そうした悪質会員以外の一般の利用者の中から出会える確率が高い相手を探す方法としては、書き込み内容の具体性をチェックするというのがひとつのポイントになってきます。こちら側の書き込みを具体的なものにするのと同様で、掲示板に具体的な出会いの希望を書き込みということは、遊び半分で利用しているのではなく、それだけ出会うことに対するモチベーションが高いということの表れであるからです。

したがって、どこで会いたいのか、どういう相手を探しているのか、どういう性格や見た目なのかなどについて、より具体的にしている人を選ぶことが出会える確率を高める上で大切なことになります。